So-net無料ブログ作成

*パッチワークエプロン大集合!②*【追記あり】 [服]

前の記事からの続きです。


このパターンは、まだ一着だけ。

DSC_0125.JPG


DSC_0126.JPG


バックスタイルはこんな感じで
あらかじめクロスさせてあるので
紐やボタン留めもなく
すぽんとかぶるようにして着用します。
クロスしているだけなので
自由自在に動きやサイズに対応し
締め付けることも
紐がずり落ちることもありません。





お次は、前掛けタイプ。

DSC_0127.JPG


DSC_0131.JPG


DSC_0134.JPG


DSC_0137.JPG


↑これの後ろ姿はこんな感じ↓

DSC_0139.JPG



今んとこ以上です。

まだまだこれから増える予定。

そして
まったくもって未定ですが
展示会または手づくり市に出店を考えてます。

全体像を見たり
着用してみてもらいたいです。



エプロンって
汚すことが前提なので
おそらくエプロンという感覚からすると
汚すのがもったいなーい
もったいないから使えなーいと
思われる方も多いと思うんですが
家事仕事が好きな人はもちろん
億劫に感じる人も
これを身に着ければ
なんとなくテンション上がって
ウキウキした気分になっちゃって
家事ははかどるわ
そのまま外にも出かけたくなるわ
いっそ人を呼びたくなるわ
ってな感じの気分になってもらえたらいいなと
想いながら作ってます。


汚れたり傷んでいくのも
味わいととらえて
日々を積み重ねている実感とともに
愉しんでいただけたらなぁと。



以前、名古屋の小さな自然食レストランで
個性的な店主さんから依頼を受け
何着かこういうエプロンを
制作させてもらいました。


そのお店へごはんを食べに行くたびに
味わいが増しているエプロンの様子を
うれしく見ていた記憶があります。



どれもこれも
宇宙にひとつのエプロンです。


ご縁のある方のもとへ旅立つ日まで
わたしのアトリエの景色の一部になってもらって
目で愉しんでます。





*パッチワークエプロン大集合!①* [服]

カンカン照りのお天気が続くオキナワですが
昨日今日はひっさしぶりに
スコールのようなにわか雨が降りました。

京都や愛知岐阜方面の知人何人かと
残暑見舞いがてら連絡を取り合ったところ
向こうは雨の多い夏で
ジメジメ蒸し暑いとのこと。

足して割ったらちょうどいいのにねと
またまた勝手なことを言ったりして。


お盆も過ぎて
そろそろ夏も終わっていくのかなぁ
なんて季節感も
オキナワにいると薄くなるんだなぁ
まだまだ暑い日が続きそうです。


さてさて。
こないだから騒いでいたエプロンたち
どう撮ろうかと思案しながらも
まずは一番手軽な手法で
ガラケーのカメラで撮ってみました。


ずらずら~っと並べてみますね。


3パターンのデザインがあるんですが
まずはひとつ目のパターンから。

DSC_0105.JPG


DSC_0108.JPG


DSC_0113.JPG


DSC_0117.JPG


DSC_0120.JPG


DSC_0124.JPG



後ろ姿も見せたいんですけど
(エプロンって後ろ姿も結構大事!)
画像多くなりすぎちゃうので
フロントスタイルのみです。


次の記事には
別パターンのデザインのラインナップを載せますねー


あ、もし
このエプロン気になるよーって方は
HPのお問い合わせフォームかなんかから
直接お問い合わせください。



ケータイ変えてから
ネットショップに載せる画像も
明るさやサイズの加減がよくわからず
あれこれ試行錯誤中で
少々お見苦しいかもしれません。
すみません。

よく言われるんですが
実物の方が画像よりいいです!
これは自他ともに認めてます。
どうぞ、よろしく。


あー キレイな写真 撮りたいなー





*真夏のワンピ* [服]

IMG_20170714_083734_929.jpg



ギラギラの太陽

突き刺すような日差し

海の方から突如現れる黒雲
そして、スコール

絶え間なく吹いている風


オキナワの夏を満喫中です。



ここんとこ
お顔を知っている人たちからのセミオーダーが続いて
その服を着た姿を思い浮かべながらの制作をしていました。

ネットという媒体が現れる前までは
面識のない人の服を作ることなど
全くなかったので
そうして思い浮かべながら作るのが
アタリマエだったんですよね。

でも今は、
ネット上でのやり取りのみで
面識のない方に作ることの方が多くって
着用写真を送っていただいたり
うれしいご感想を頂戴することで
ああ、よかったんだ
って、ホッとすることはできても
作りながら想像することができないのが
ちょっとザンネンなのです。
仕方ないけど。


できることなら
直接お会いして
採寸したり
デザインの相談したり
一緒に生地選びしたり
普段の暮らしぶりもチラッとわかったり
そんな風に作れたらいいな
なんてことを常々思ってます。


服つくりLIVEで全国巡業とか?
展示販売の行商とか?
ベトナムのアオザイのように
注文訊いて観光してもらっている間に制作とか?


その気になれば
なんでもできそうな気がしてきます。



そんなことを思いつつ
セミオーダー制作が一区切りついたので
ウチ用のワンピを一着作りました。

IMG_20170716_120054_250.jpg



ブラッドオレンジジュースのような地色に
サンドベージュと明るいオレンジの
大きなドットがびっしり並んだ柄。

真夏のオキナワにピッタリ[ぴかぴか(新しい)]


ドットの配列に合わせたヘムラインにして
フレア&イレギュラーヘムがポイントの
シンプルなノースリーブワンピ。

薄手の綿麻素材なので
綺麗なフレアラインが出ました。


両サイドにシームポケットも付けたから
ハンカチ2枚忍ばせておけるし。


これはもう
娘と取り合いになること必至!
(元々、ほとんどの服を兼用してるけど)




  *******


nytku*uのHP リニューアルしました。
(まだ、完成はしてないもよう)


こまめにチェックしてくださっている方は
もうご存知かもしれませんが
久しぶりに覗いてみよっかなって方も
はじめましての方も
どうぞごゆっくりご覧になってくださいね







*ステキな親子服* [服]

めっちゃひっさしぶりのブログです。


GW明けから、
十何年かぶりに外で働き始めたり
前々から重かったnytのHPのblogの作動具合が
とんでもなくおかしくて
すんごいストレスだったため
しばらく寄り付かずにいました。


でも、元気です。



さて、ブログを放置していた間にも
いろいろありまして
新作が次々に売れたり
新しいご縁が生まれたり
ここでも告知していたイベント
【四月のLASTAは嘘だらけ】の最終日5/11には
予定通りライブパフォーマンスを行ないました。


昼の部と夜の部二回ともそれぞれ
ワンピを一着仕立てるという実演をしまして
裁断から縫い縫い作業までのすべての工程を
目の前で淡々と進めていく様子を
大勢の方が見てくださって
なんだかとっても楽しかったです。

ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]



お子さん連れのお母さんたちや
芸大生たちが多かったんですが
各々異なる視点で見たり感じたりしてくれたみたいで
その反応がなかなか興味深かったなぁ


特に小学生くらいの男子の食いつきがいいんですね。
目を輝かせて見ながら
わかりやすい反応をしてくれるからかな
興味津々な感じがめっちゃ伝わってきました。



見に来てくれた初めましての親子さんに
仕上がったワンピを試着(半ばゴーインに)してもらったところ
「絶対合わないと思ってた肩幅も大丈夫だし、
ナニコレ!めっちゃラク~~~!びっくり~~~!」
と感激してくださり
数日後、ご自分で買ってきた生地で
セミオーダーをいただきました。


で、出来上ったワンピがコチラ♪

IMG_4303.jpg


シンプルワンピのフレンチスリーブバージョンです。

とーっても素敵なテキスタイルで
綿麻素材の中でも
わたしが一番好んで使う風合いの生地を
たまたま選んでくるあたり
この方・・・タダモノではないな
と、一気に親しみを感じつつ
制作させていただきました。


ウチまで受け取りに来てくださって
その場で試着。

「このまま着て帰ります!」と
喜んでいただいただけでなく
その晩、さらにうれしいメールが届きました。

「本当に着心地が良くて
呼吸がス―っと楽なんです。
あと驚いたのが、車の運転中もちろん、
後部座席の荷物を取る時にも
服が邪魔にならないなんて、すごーい!」って[ぴかぴか(新しい)]


そして、
実は徒歩5分というご近所さんということもあり
お互い出勤前のわずかな時間に
ささっと相談したり受け渡ししたりできるので
ワンピを作った残り生地で
小1のお子さんのズボンを
続けて制作する話になり
ソッコー仕上がったのがコチラ♪

IMG_4327.jpg



子「いいねぇ」

母「かっこいいねぇ」

親子でお互いを褒めあえる服の完成です[ぴかぴか(新しい)]



こうして目の前で着たとこを見られるヨロコビは
なににも代えがたいなぁ・・・と
新しいご縁に感謝感激のオーダーでした。




  *******


一枚の布から
ほんの一時間で
ワンピースが仕立てあがる様子を
かぶりつきでご覧いただけるイベント
これからもあちこちでやっていこうと思っていたら
5/11に来てくださったある方から
「ウチの店でもぜひ!」とお誘いいただき
早々に次のイベントの予定が決まりました[ぴかぴか(新しい)]


【一枚の布から生まれるミラクル】

日時*6月24日(土)14:00~

場所*新垣養蜂園(首里城のすぐ裏あたり)

参加費*1,000円(予定)


ku*uのライブパフォーマンスのあと
”Souvenir"の上映会&交流会を予定してます。
コチラも参照くださいね~


さらに詳しい情報は
後日告知いたします。






*友人オーダーのコート* [服]

気づけば、年末ですね。

2016年も残すところ二日半となりました。

この一年間
あまりにも想定外すぎる出来事により
夢か現かの区別もできないような
怒涛の日々でした。

とんでもない現実と向き合いながらも
とてつもなく温かい対応をしてくださる
大勢の方々に支えられたおかげで
どうにかこうにかここまで来られました。

本当に感謝感謝です。


おそらく
そんなただならぬ気配を察知した方の中には
オーダーを遠慮されたり
忙しくさせたら悪いなとか
お気遣いくださったりしたかも?
なんて勝手に思ったり。

イイ感じの生地が
なかなか手に入らなくなった昨今
新作制作のペースも
ガクンと落ちていたので
新作をワクワクお待ちくださっていた皆様の
ご期待には沿えず
心苦しくも感じていました。



いやはや
おもっくるしいきもちは
よろしくないですね。


さらさらと
流してしまいましょう~



はいっ!



ってなわけで
現在tetoteとBASEで販売中の服たち
今一度チェックしてみてくださいねー

ひょっとしたら
アナタのポチっを待っているコが
見つかるかもしれませんよ。



前述の怒涛の日々の中
ゆっくりしたい気持ちと
いそがしくしたい気持ちで
揺れ動いていたわたしに
十数年ぶりに再会した友達が
光を灯してくれました。

今あるものの中からも
自分用や親しい人ヘのプレゼント用にと
いろいろ買ってくれただけでなく
コートまでオーダーしてくれたのです。


現在、ku*uの服のフルオーダーは
原則としては受け付けていないのですが
直接会って打ち合わせできて
ライフスタイルまで把握できるくらいの方
という限定でのみ
制作させてもらうことはあります。



今回も
久々に再会した友人が
わたしが着ていたコートを手に取った時
「わあ♪ 軽~い!」って
めっちゃ感動してくれて

聞けば、
軽くて、暖かくて、
しかも、
自分好み(ここ大事!)のコートを
長いこと探しているけど
なっかなか出合えないんだって


うんうん
どんなに見た目が良くても
重いのはしんどいもんね。

それは、ココロとおんなじ。

たいていのものは
軽い方がいい。


で、その場で商談成立!


仕上がったコートがコチラ

IMG_1760.jpg


わたしのコートと同じパターンからのアレンジ
ヨークスリーブをちょっとゆったりめに修正して、
Aライン、膝丈、ループ留めのボタンはそのままに。


可愛すぎない程度にカワイイ
大きめの襟を付けて

IMG_1761.jpg



大きいボタンが好き!って言ってたから
直径4㎝のカッコいいのを選んできて

ポケットは使いやすい斜め箱ポケットに。

IMG_1762.jpg



でもって
特筆すべきポイントは裏地!

普通のツルツルした”THE 裏地”ではなく
ブラウスにちょうどよさげなくらいの
やや薄手のコットン素材。

元々女優さんの彼女の
「裏はド派手でもいいよ~」
というお言葉を言葉通り受け取って
こんな感じに[ぴかぴか(新しい)]

IMG_1767.jpg


丸々が数珠つなぎになってる北欧調の柄なんだけど
シルバーを使ってあるのは珍しいなーと
迷わず選んだ生地。
(写真では、白っぽく見えるけど
白でもグレーでもなくシルバーなのです)


届いた後
「この裏地は、つい見せたくなるねー」って
とっても気に入ってくれた様子でした。


そして
軽いし、動きやすいし
そのまま運転もラクラクなんだとか。

だから
年末の慌ただしい中でも
ココロはウキウキしていられるって。


うれしいな~[揺れるハート]



こうして喜んでもらえるって
作り手として
何物にも代えがたい喜びです[ぴかぴか(新しい)]


ありがとう[ぴかぴか(新しい)]


IMG_1765.jpg


↑この写真、めっちゃカッコいい!




  *******

こちらのブログを
長いこと放置したままなので
ご心配してくださっている方々
申し訳ありません。

秋ごろから
nyt(にゅっと)のHPの中にある”blog"にて
ちょこっと日記的なものを
まあまあこまめに更新しております。

どうぞ、そちらをご覧ください。




ではでは、皆様、よいお年を~[ぴかぴか(新しい)]








*希少価値のニットワンピ&ネックウォーマー&リストウォーマー* [服]

ウルトラスーパームーンを楽しみにしてたのに
あいにくの雨模様です。
ざんねーん!
見れたらどんなんだったんでしょうねぇ


さて。
一昨年までの数年間は
・ニットワンピ
・ネックウォーマー
・リストウォーマー
この3アイテムが
冬の定番商品でしたが
去年あたりから
その材料にしていたラトビア風ニットを
生地屋さんで見かけなくなりました。

きっとオトナの事情なんでしょうが
毎年新柄を楽しみにしつつ
この時季には
ガンガン制作していたので
手に入らないとなると
寂しいし困るし・・・
しょぼぼ~んです。


が、しかし
名古屋で長年お世話になっていた生地屋さんのサイトで
一昨年の残反がわずかの種類のみ
販売されているのを発見!

わたしも愛用しているのと同じ色柄を
一着分入手することができました!



そして早速、制作したニットワンピ
IMG_0645.jpg



アーンド その残布で
ネックウォーマーとリストウォーマーも。
IMG_0671.jpg



アーンド
ウチの残り布でも。
IMG_0673.jpg





ウチに残っているハギレで出来る分は
あと1セットくらいかも・・・?
はっきりはわかりませんが
何しろ希少価値となったニット地です。


半分くらいコットンで
他、アクリルとポリエステル混紡素材なので
おウチでお洗濯できるのも魅力。

透かし編みっぽい感じの薄手ニットですが
ヒートテック系のタートルなどと重ね着すれば
真冬にも充分着られる暖かさです。

わたしは毎年
ほぼ毎日
このニットワンピをとっかえひっかえ着てるし
ネックウォーマーとリストウォーマーはお出かけのお供。
ネックウォーマーは寝るとき用にも大活躍してます!



これまでにご愛用いただいていて
ボアがヘタってきちゃったーって方や
今まで買いそびれていた方
チャンスですよー!

これからの季節には
プレゼントにも最適だと思います。



なお
ネックウォーマーとリストウォーマーは
別売りです。
どちらか片方だけでも
両方お買い上げいただいて
セットで(なんならワンピも一緒に)
合わせていただけば
いっそう可愛く
いっそう暖かくなります[ぴかぴか(新しい)]



tetoteにて販売開始したところですが
直接ご連絡いただいても構いません。


ピンときたらお早めに!







*パッチワークのロングベスト* [服]

まだ暑さ厳しかったころに
パッチワークのロングベストを2着制作して
しばらく温めつつ
眺めて暮らしていましたが
涼風が吹き始めたころ
そのうちの一着を
ウチのコにしました。


そして
3年程前に作ったけどあまり袖を通してなかった
生成り無地のワンピの上に重ねてみたら
どっちもが引き立つことを発見!

最近のお出かけ服の定番となり
大活躍中です。


これはいいぞと
この良さを知ってもらいたいと
また一着、販売用に制作しました。

そう。
ku*uの服は
自分がイイ!と思ったその気もちを
だれかと共有したいという思いで
日々制作販売してます。



さて、その新作は
茶・紺・青緑をベースに
カラシ色がピリッと効いた配色です。


前↓
IMG_0495.jpg


後ろ↓
IMG_0488.jpg




夏に作って販売開始して以来
tetoteの印象チェックで大人気の『赤×紺』も
まだありますので
今なら
雰囲気の異なる2着で
お好きな方を選んでいただけます。


ちなみに
わたしが愛用しているワンピと合わせるとこんな感じ。
IMG_0489.jpg


やっぱ、ベストは単品で見るより
コーデした方がわかりやすいし
映えますね。





tetoteにて販売中です!
BASEにも近々アップします。


宇宙にたったひとつの服です。
ご縁を感じたらお早めにー♪





*緑の葉っぱ柄・リバイバル&パッチワーク* [服]

急に秋めいてきましたね。


先日、パッチワークの材料を探して
ウチにあるハギレの山を
ガサゴソしておりましたら
懐かしい生地の並びに
なんだかやけにボリュームのある生地が。

・・・???

広げてみると
なんと
ワンピ一着分
手付かずで残っていました。


これは3年前の生地。
シンプルワンピやらロングベストやら
いろいろ作って
大好評だった緑の葉っぱ柄。

おぼろげな記憶すら残ってないけど
推測するに
生地屋さんでわずかに残ってた生地が
ちょうど一着分くらいあったから
もう手に入らなくなるなと思って
買い占めておいた
・・・んじゃないかな
たぶん。


まあ、ここで見つけたってことは
今、作れってことだな、と
さくさくっと制作。

あっという間にカタチになりました。


IMG_9544.jpg


バッチリ柄合わせのポケットは
左側に付けました。

というのには、訳がありまして・・・

みなさん、斜め掛けのバッグは
どちらに掛けますか?
わたしは、左肩から斜めに掛けるのです。
しかも
買い物のエコバッグなんかは
右肩に掛けます。

そうすると
全部、右側に荷物が集中してしまうのです。

今まで
右利きの人は
右側にポケットがある方が使いやすい
と思って
一個ポケットの時は
ほとんど右側に付けてきましたが
わたしにとっては
左ポッケの方がいいぞってことに
今さらながら気づきまして
個人的な都合により
左に変更してみました。

セミオーダーの場合には
左右どちらかをご指定いただけば
ご希望に沿うよう作りますので
遠慮なくお申し付けくださいね。



で、
このワンピを裁断後
わずかに残った葉っぱの生地を使って
パッチワークワンピも作りました。

これからの季節にしっくり馴染む秋色です。


前↓
IMG_9542.jpg


後ろ↓
IMG_9543.jpg


題して
『森の中のピザパーティ―』

食べきれないくらいのピザ!
さあ、召し上がれ~♪



  *******

前記事でご紹介したパッチワンピは
おかげさまで
瞬く間にSOLD OUTとなりました。

ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]



パッチワンピはもちろん
3年前の貴重な生地も
宇宙に一枚しかありません。

ビビビっと来たらお早めにー!






*光をさがして、いざゆかん。* [服]

京都という土地は
護られていると聞きますが
ここに越してきて4年半
台風直撃コースか?!と
何度か身構えたことはあっても
実際には逸れていくんですよね。

不思議です。



さてさて
めっちゃ久しぶりに
パッチワークワンピを作りました。


題して
『光をさがして、いざゆかん。』


前↓
IMG_9079.jpg


後ろ↓
IMG_9080.jpg


サンドベージュ・葡萄色・深緑・茶色
いわゆるベーシックカラーの組み合わせ

落ち着いた色合い同士でも
こうしてコントラスト強めに合わせることで
シャープな印象になりますね。

これから深まっていく季節感にも
しっくり馴染むと思いますし
パッチワーク初心者の方や
カラフルな雰囲気には
ちょっと抵抗を感じる方にも
おススメのパッチワンピです。



半袖ですが
夏物としてだけでなく
中にタートルを着たりすることで
寒い時期にも活躍すること
間違いなし!


以前にもお話ししましたが
わたし個人的には
半袖シンプルワンピの中に
タートルを重ね着する着こなしが
バランス的に一番好きです。

もう少し季節が進めば
そういう風に着られるなーと
今から楽しみです。



コチラのワンピは
tetoteにて販売中です。

近々、BASEにもアップします。


宇宙にひとつのワンピ[ぴかぴか(新しい)]

ご縁のある方のもとに届きますように[ぴかぴか(新しい)]








*クレリックレトロチックワンピ* [服]

IMG_9070.jpg


落ち着いたイイ色合いに
イイ感じの柄の生地を
ずいぶん前に入手して
長いこと温めてありました。

背が高~く
手も長~い娘に合わせて制作した
レトロチックワンピのアレンジバージョン

襟と袖口は
サンドベージュの無地を使った
クレリックタイプに。

台襟付きのまあるいチビ襟が
キュートでしょ[ぴかぴか(新しい)]

IMG_9075.jpg


IMG_9071.jpg


この無地の生地、
こうして見ると
白っぽく感じますが
単独で見ると
結構アースカラーな色味です。

これにオフホワイトや生成りを合わせたら
本体の生地の色に馴染まず
めっちゃ浮いてしまいます。

色って相対的なもんなんですよね。


これまでに制作したレトロワンピは
ウエスト切り替えの下は
タック仕様でしたが
今回の生地は
薄手で柔らかいので
その風合いを活かして
ギャザー仕立てにしました。

程よいボリューム感で
スッキリした仕上がりに。



ボタンは焦げ茶のちっこいのを
いっぱい並べて。
木の実っぽくていいでしょ




  *******

コチラは参考商品ですが
オーダーも承ります。

ただし、結構値の張るデザインです。
使用する生地、
ディティ―ル、
ボタンの種類や数、
サイズ、などにより
価格は変動いたします。

詳しくはお問い合わせください。


nyt(にゅっと)のHPのお問合せフォーム
または
tetoteのメッセージフォームより
お気軽にどうぞ。