So-net無料ブログ作成
検索選択

*回想・Souvenir スーヴェニール①* [ひとりごと]

IMG_6098.JPG



昨日、21年越しのプレゼントが届きました。


1995年5月に開催した
ファッションショーのDVD


まだ携帯電話すら普及していなかったその時代
それを記録してあったのはVHSのビデオテープ
でも
何度目かの引越しで
いつのまにか手元にはなくなっていて
残っているのは写真だけでした。

ショーにまつわる話をするたびに
映像が観られないことを
とっても残念に思っていて
わたしはもちろん
それ以上に観たがっていた娘の
切なる願いが叶ったのです![ぴかぴか(新しい)]




当時
出演者やスタッフなど関係者には
コピーしたVHSを
一本ずつ渡したので
誰かに訊けば
どこかにはきっと残っているはず
・・・と思いながら
誰に訊こう?
保管してくれていそうな人で
DVDにおとす作業までしてくれそうな人
いないかな?

時折そんなことを思いながら
月日は流れ。。。


先日のある日
すごくお世話になったのに
ここ十数年疎遠になっていた
とある女優さんの訃報が届きました。

数々の舞台衣装だけでなく
ウエディングドレスも
普段着も作らせていただいたし
無償でアトリエを貸してくださったり
織作家さんをご紹介いただいた後
その作家さんとコラボ作品を制作させてもらう
というチャンスを与えていただいたり
ファッションショーにも出演してもらったり
本当にありがたい存在の方でした。


まだ50代後半
突然のコトだったようです。

びっくりして
すごく動揺して
便りに記された懐かしい面々の名前の中から
ピンときたひとりに
即、電話
ものすごーく久しぶりに話したのに
ものすごーく近く感じて
きっかけは悲しい出来事だったのに
なんだかあったかい気もちになりました。


そして
その数日後の先週末
「んはっっっ!!!」っと閃いたと同時に
その友人にメール


「スーヴェニール(ファッションショー)のビデオ、まだ持ってる?」



・・・1時間後


「あった、あった!
VHSはほとんど処分しちゃったのに
なぜかこれだけは残ってた!」
と、大コーフンの声で電話が!



わーわーわーわー!!!

すごーい!!!


これはきっと
亡くなられた彼女が
導いてくれたにちがいないねと
(モデルとして出演してくれてたし)
不思議な成り行きに
感動しまくった数日後
VHSがDVDとなって
速達で送られてきたのです。




やったーーーーー[るんるん]





早速、娘と鑑賞。


画像が粗い上
初日は
スタッフの男のコが
ホームビデオを手で持って
撮影してくれていたので
画面が揺れる揺れる!
船酔いしそうになりながらも
最後まで食い入るように観て


わ~~~~ん!


娘とふたり[ぴかぴか(新しい)]
拍手喝采!!!




はぁ~~~~~



なんかすごいね




感動。






21年前の出来事なのに
去年くらいのことのようにも思えるし
いやいや夢の中のお話でしょ
って感じもするし

すべて自分が作った服なのに
ヒトゴトのようにも感じて


なんともいえない
妙な感覚に包まれました。




  *******


いろいろな感情や記憶が
ぐるぐるして止まりません。


続きます。