So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

*22年の時を経て* [おでかけ]

車を買って2か月
さほど頻繁に乗ってもいませんが
カーナビがついていないおかげで
道路地図を相棒として
町の様子や建物や地名を見ながら
道をちょいちょい間違えながら
この辺の道路事情や
道の繋がりを覚えて
ずいぶん慣れてきました。


最近は
思い立ったらすぐさま車で
レッツラゴー!

ここんとこ
湿度も低めで
爽やかなお天気が続いていたので
先週は気が向くと迷わず
お出かけしてました。


海の近くに住みたいな~って
昔っから思っていたわたし

今住んでいるところは
沖縄とは言っても海沿いではありませんが
車を5分も走らせれば
海の見えるところに出ます。


海が見えるだけで
気分がふわっとなって
なんかうれしい[ぴかぴか(新しい)]





22年前
生まれて初めて訪れたオキナワは
今は亡き母との二人旅でした。


その年
わたしは結婚
その一か月半後の新婚旅行中
明日からオキナワ~♪ってワクワクしていた夜中に
父が他界
沖縄の予定をすべてキャンセルして
実家に戻ることに。


その数か月後
傷心の母とともに
オキナワへと向かったのでした。

初めて訪れたオキナワは
11月の爽やかな気候も相まって
すばらしく心地よい空気感で

一日中タクシーを借り切って
あちこち観光してまわり
母も始終笑顔で

3時のおやつタイムに立ち寄ったのが
南城市にある《浜辺の茶屋》

今はすっかり人気店で
観光客がひっきりなしに来ているようですが
当時はまだ知る人ぞ知るという感じで
わたしたち以外にお客さんはいなかったと
記憶しています。


しかも、たまたま
満潮時だったようで
建物の際まで海で
まるで海に浮かんでいるような感覚でした。


この旅で
いっちばん印象深く
いつかまた来ようと思った場所だったんですが

その後、7、8回は沖縄旅行に来たのに
なかなか立ち寄るチャンスがないまま
なんと22年の月日が流れておりました。


去年移住してからも
ずっと頭の隅にはあったんですが
車がなくて行けず・・・


で、ようやく
先週、ふと思い立って
行ってまいりました。

車でびゅ~んと30分程で到着。

思いのほか近くてビックリ!


22年前に座った席が
ちょうど空いていたので
そこに座りました。


DSC_1238.JPG



あの日とはちがい
潮が引いていく時間帯だったのですが
22年前の光景も甦ってきて
胸がきゅ~~~んとしました。



海を眺めていると
22年も経ったなんて
にわかには信じがたくもあり…

でもたしかに
その2年後には、娘が生まれ、
7年後には、母も他界し、
さらにその後、いろいろあって
今に至るのですが(←端折り過ぎ!)

そんなこんなが
まさに走馬灯のように
頭ん中をぐるぐるして
心ん中をサ~~~っと駆け抜けていきました。



外で待っているお客さんが多そうだったので
早めに席を譲り
潮が引いていったビーチへ

ちょっと波打ち際を歩いた後
のんびり本を読んで
静かなひとときを過ごしてきました。

DSC_1252.JPG



あ、そうそう
5月5日に予定している
キッチンフキヤさんでのワークショップでは
このブックカバーを作りますよ~

題して
『ゆたかな気持ちになる手縫いのブックカバーWS』です。


布製のブックカバーって
実はわたしも
この試作品で初めて使ってみたんですが
ホント、不思議なくらいに
ゆたかな気持ちになるんですよ。


見た目も特別感が生まれるし
持ってみると
手に伝わる感触が優しくて
しっくり馴染む感じがたまらないのです。



前回、お散歩バッグのWSに参加された方からの
リクエストで試作してみたブックカバー
「これはいい!」と
たちまちお気に入りアイテムとして
持ち歩いています。



あれ?
ちょっと感傷的な話題から
話がそれて
お知らせになってしまいましたが
ま、いっか


お問い合わせ、お申し込みは
キッチンフキヤさんまでお願いいたします。






浜辺で岩から空に向かって伸びていたコが
かわいかった~[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1251.JPG






*ふたつのミラクル* [行商日記]

先月後半に開催されていた
プチもん吉の市が
盛況のうちに終わった
との報告を受けました。


百合珈琲さん、
ありがとうございました。


商品を送っただけで
何から何までお世話になりっぱなしで
感謝しかありません。


会期中に
かつての知人おふたりから
それぞれ画像付きで
「この服、買ったよ~」の
お知らせをもらって
喜んでおりましたが
期間が過ぎて暫らく経った数日前
百合珈琲の店主チカさんから
またまた感激のメールを
頂戴しました。


どんな方が
どんなふうに買って行かれたか
どんなやり取りがされたのか
そのひとつひとつが
とてもドラマチックで
勝手にわたしの中で映像になって
届いてきました。


そして
チカさんが鳥肌が立ったというミラクル

添付された画像を見て
わたしも鳥肌~~~!

20180406_205808.jpg


一応解説しますと
上の段に飾られている写真集ふたつは
ウチの娘の作品(商品)です。


そして、
下の段に畳んで置かれている
ku*uのシンプルワンピふたつ・・・


・・・・・!!!


きゃーーーーー!
リンクしてる~~~[ぴかぴか(新しい)]



トリハダもんのミラクルに
チカさん曰く
「この服たち、沖縄に帰りたくないと言っております」
とのこと。

もん吉の市で残ったこの2着は
ありがたく買い取っていただくことになりました。


もん吉の市開催中に
タイミングが合わなかった方、
今ならこのミラクルをご覧いただくチャンスですよ~


ああ、わたしも飛んでいきたいっ!



さて、
時を同じくして
こちらオキナワでもミラクルがありました。

来月5月5日に
キッチンフキヤさんでの
ワークショップ開催が決まったんですが
そのミーティングの前に
今度作るアイテム
『ブックカバー』を持って立ち寄った
たそかれ珈琲さんで出されたコーヒーカップと
そのブックカバーが
これまたリンク[ぴかぴか(新しい)]


ほら。

DSC_1200.JPG




おもしろいですね~










*のひのひの日々* [ひとりごと]

花粉症と無縁でいられることの快適さに感謝し、
桜が咲く嬉しさ、散る儚さを感じないことへの
少しの物足りなさと懐かしさをおぼえる春です。


最近のオキナワは
陽ざしはだんだん強まり
夏が近づいている感がムンムンしてますが
それでもまだ、
空気は乾いていて
湿度計代わりのわたしの髪も
まだまだ落ち着いています。


一年中こんなだったらいいのにな~
っていうくらい快適な今日この頃
お散歩もドライブも
めっちゃ気もちいい[ぴかぴか(新しい)]



昨日は、夕方から
ふらふら~っとひとり散歩に出かけ
ひさしぶりに
上の毛(ウィーのモー)を抜け
西(イリ)のアザナまで歩きながら
徐々に日が傾いていくのを眺めて
ぽへぽへ~~~

サングラスをかけて行ったおかげで
びっかびかに輝く夕陽も
直視できました。
サングラスって素晴らしい!


ケータイの画面は真っ暗で
何を撮ってるんだかわからないまま
シャッターを押してみたら
案外いい絵が撮れてた~


これなんて
丸い光の中に
ちっこい龍がいる!
DSC_1176.JPG



翼のようなキラリーン[ぴかぴか(新しい)]
DSC_1174.JPG



もうじき日が沈む・・・
DSC_1178.JPG



帰り道で出合ったニャーちゃん
DSC_1179.JPG





そして、今日は
珍しいお花が咲いていると聞きつけて
車でビューンと見に行ってきました。

DSC_1182.JPG


学名サクラランっていうんだそうです。

強いウガンジュ(拝所)にしか咲かないんだとか。

沖縄の歴史的背景にも大いに関係する
貴重な神様のお花とのこと。


天久宮(あめくぐう)にあります。


この天久宮も一度行ってみたいと思っていたので
いい機会になりました。

でも
ホントにウワサ通り
不思議な神社で
昨夏に行った末吉宮も結構驚きましたが
ここはまたさらに
わたしの中の『神社』という概念が
ガラガラと音を立てて崩れていきました。


オキナワ独特のものなんでしょうね~
氏神様がないってのも
知った時は衝撃的だったけど
佇まいがなんとも拍子抜けな感じというか
「見かけじゃない、これでいいのだ」
と納得させられる感じというか
うん、そっか~って感じです。



あ、そうそう
先週の日曜日には
糸満公設市場で開かれている
【ちむちむ市場】というマーケットに
初めて行ってみたんですが

そのマーケットやライブも
思いのほか楽しくて[るんるん]
DSC_1113.JPG



来てみてよかったね~と
帰ろうとして車を走らせてまもなく
目に飛び込んできたのが、コレ!

DSC_1121.JPG


「ゆずれ」

…!!!
え~~~~!笑笑笑



「止まれ」じゃなく
「ゆずれ」?!


おもしろくてステキすぎる!!!



糸満、また行こうと思います。



  *******

minneへお引越しして数日
日に日にフォロワーさんが増えてってます。

ありがとうございます!

tetoteから飛んで来てくださっている方も
はじめましての方も
ぜひぜひ一度覗いてみてください。

ku*u's GALLERY
https://minne.com/@korobokkuma

そして、もし気に入ってもらえたら
フォローもどうぞよろしくお願いいたします。


毎日せっせと制作しているので
お買い求めいただける作品が
少しずつ増えてきましたよ~







*tetoteからminneへ* [おしらせ]

IMG_20170803_104621_733.jpg



6年前の春に京都に引っ越し
暮らし始めてまもなく始めたネットショップ

それまでは
お顔の見える販売方法が主で
友人の雑貨屋さんに委託したり
親しい珈琲屋さんの市に出品したり
いずれにしても
手売りでしか販売していなかったのです。

オーダーの際には
必ず直接お会いして
細かな打ち合わせをしたり
採寸をしたり
時には
一緒に生地屋さんに行って
生地を選んだり。
打ち合わせ内容は
もちろんノートに手書き
・・・という
とことんアナログな仕事っぷり

今もなお
それができる範囲では続けていますが
6年前にネットショップを始めてからは
ネット上でのお取引が主になりました。

おかげさまで
ネットショップtetoteに出品したものは
ほとんど売れましたし
その後、何十着もリピートしてくださった方や
直接お会いした方や
洋裁教室に通ってくださった方や
それはそれは
たくさんの出逢いがありました。


ギャラリーの閲覧数は25万を超え
お気に入りクリエーターに登録くださった方は
369人!(ミロクだ~~~[ぴかぴか(新しい)]


いっぱいのご縁に恵まれました[ぴかぴか(新しい)]



tetoteがminneと統合する
しかも、簡単に移行手続きはできるけど
これまでの履歴は残せない・・・
というお報せに
しばし愕然としましたが
まあ、これも
また流れが変わるってことね~と受け止めて
さくさくと手続きを済ませました。



ところが・・・!!!

GALLERYを見てみたら
掲載の順番が新旧逆になっていたので
並び順の替え方を問い合わせたところ
全然返答が来ないため待ちきれず
(←意外とせっかちなのね、わたし)
自力で並び順を変えてみようと
ちょっといじってみたら
だんだんシャッフルされてしまって
どんどん訳が分からなくなって
一日がかりでPC作業して
結局元には戻らなかったけど
どうにかこうにか
ほぼ時系列順にはなったかなと
諦め半分で落ち着いたと思いきや
その翌日
minneからメールで
「並び順を逆にしておきました」とのメール

・・・え?!
も、もしや・・・!!!

はわわわわ~~~

ううう・・・予感的中
またまた新旧が逆転しておりましたとさ。



やり方を教えてくれるんじゃなくて
こちらに代わってやってくれちゃったのね~
親切すぎる~~~
ありがたいけど
わーん こまったー!
わたしが勝手に焦って変なコトしたのが
あかんかったんだけどね~

と、即、
もう一度逆にしてもらうようお願いのメールを。
 

6年前の作品が
まるで最近作ったもののように
トップ画面に現れるのは
とってもざわざわしたけど
今回は、じっと我慢の子。
ひたすら待つこと2日間。


逆並びにしてもらえたという報告にホッとしつつ
こないだシャッフルしてしまって
違うとこに紛れ込んでる作品を探しては
年代の近いと思われるところに移し直す
という微調整を繰り返し・・・
そして
力尽きて
「ま、いっか」ってとこで
キリをつけました。


そんなこんなで
ちょっと時系列の乱れているとこも
チラホラあるとは思いますが
そんなことは
わたし以外の誰も気にしちゃあいませんよね。



引っ越したサイトminneの
ku*u′s GALLERYのページは
https://minne.com/@korobokkumaです。


現時点では、販売中の作品はありませんが
6年前からの作品は
そのままお引越ししましたので
ご覧になれます。




ところで、わたしは今まで
minneってほとんど見たこともなかったので
この機会に、ちょろっと覗いてみたら
これはファッション雑誌の画像か?!
っていうような雰囲気のものが多くてビックリ。

ガラケーで撮った写真では
同じ土俵には立てそうにないなぁと
なんだかちょっと気後れしてしまいましたが
わたしはわたし
これまで通りマイペースで
流行りモノとは別の道を
てくてく行こうと思います。



今後、じゃんじゃん制作しては
アップしていきますので
お楽しみに~~~!




あと、これを機に
ネットショップから直売りへ
比重を移していこうかなとも考えています。


遠くの方に知ってもらい
お届けできるネットショップは
無くてはならない存在ではありますが
やはり
アナログ好きなのと
お顔の見えるやり取りが
何よりうれしいんですよね。

もちろん
ネットを通してでも
どうしたって人柄って感じ合うものなので
顔が見える気がする方も大勢いらっしゃいますし
それはそれで
貴重な出逢いだと思ってます。


が、一方で
服つくりライブ&着心地体験会やワークショップを
今後もせっせと開催して
そういう場での出逢いを通して
ご縁が広がっていく喜びを味わいたいなぁ
と、切実に望むわたしがいるのです。



なんてことを思っていたら、
詳細は未定ですが
4月、5月、6月と
今後毎月
服つくりライブの予定が決まりました!


行き当たりばったりな生き方しかできないので
それ以上先のことは
全くわかりませんが
ひとつひとつのイベントで
その感触から
そのご縁から
自然発生的に生まれてくる流れに
身を任せていこうと思います。



あ、そうそう。
今、絶賛開催中のイベント
百合珈琲店の手づくり市は
31日までです。
関西方面の方、
ぜひ、足をお運びくださいね~


店主チカさんが書かれているブログがあるんですけど
昨日、覗いてみたところ
21日(百合珈琲さん58周年記念日)のブログに
ku*uのことが紹介されていました。

んもう、感激して
しばし、ぼーーーーーっ。。。


服を仕立てられる人であってよかった。

しみじみ思いました。


百合珈琲店のblog
3/21の『作品紹介』という記事です。

よかったらご一読ください。


ではでは
minneでもよろしくお願いいたします。

そして
直接お逢いできるイベントにも
ぜひ、足をお運び下さい。


SNSとは無縁の暮らしなので
このブログやHPやイベントのフライヤーでの告知になりますが
ご縁のある方とは
必ずお会いするチャンスはあるはず!
と信じて、楽しみにしています。






*春!切り替わりのタイミング* [おしらせ]

全国的に春めいてきて
桜の便りが待ち遠しい時季ですね。
ここオキナワは
とっても快適な季節になりました。

初夏を思わせる陽射しに
ちょっとクラクラしつつ
花粉の心配のない3月の風を
窓を開け放って
たっぷり吸いこんでいます。


そして、最近のわたしはといえば、
ついに車を買ったり
(なんと、6年ぶりのマイカー!)
20数年ぶりに度付きサングラスを買ったり
(丸眼鏡なんだけど、似合いすぎてて面白いらしい)
ずっと探し続けていた緑色のスニーカーを
ようやく手に入れたり

なんだかいろいろと
新鮮な気分になるコトの多い季節です。



仕事に関する方面でも大きな変化が・・・!
6年間ほどお世話になったネットショップtetoteが
別のネットショップminneと統合することになったとかで
まもなく終了してしまいます。

ku*uもminneに引越しを予定していますが
まだ手続きの済んでいないこのタイミングで
かれこれ15年ほどお世話になっている【百合珈琲】さんから
うれしいお誘いをいただきました。
58周年(!)を迎えられるとのことで
手づくり市のイベントを企画されていて
光栄にも、ぜひに~と声かけしていただけたので
喜んで参加させてもらうことにしました。


そのため、
tetoteでの販売終了日の3/30を待たずに
現在販売中の作品すべて
明日、兵庫県は宝塚まで飛んでいきます。


数日前より
tetoteのクリエーターズギャラリーの方では
告知しておりましたが
ブログでのお知らせがほぼ当日になってしまい
申し訳ありません。


でも、来週あたりに届く予定の生地があるので
tetoteでの最終販売に間に合えば、出品します。

そして、
ちょこちょこメッセージもいただいておりますが
セミオーダーは引き続き承りますので
遠慮なくお気軽にお問い合わせください。




しかしながら、
なんといっても
店舗での展示販売は、
手に取って風合いを見たり
試着できるところが
何よりの魅力です。

関西方面にお住まいの方、
この春休みに関西方面へ遊びに行かれる方、
とびっきり美味しい珈琲と
サンドイッチとスイーツと
あたたかいおもてなしのスタッフさんたちと
(ku*uのパッチワークエプロンつけてくれてます!)
太陽のような向日葵のような店主チカさんの待つ
百合珈琲店】(宝塚市小林)に
ぜひ、足をお運びください。

DSC_1060.JPG


IMG_3030.JPG


IMG_3038.jpg


わ~~~!
久しぶりに見るこの画像
ほんっとに美味しいから
行ける人は、ぜひぜひ!

市は19日~31日までだそうです。




飛んでいくのは服だけで
残念ながら
わたしは遠い空の下オキナワから
服たちがご縁のある人の元へ
お嫁に行くことを祈るのみです。
あ~~~食べたいな~~~!



てなことを思いながら
先程、発送準備をしました。

でもまだ、箱につめただけで
封はしていないので
明日の午後までに
「欲しい!!!」という服があれば
tetoteよりお買い上げいただくか
わたしに直接ご連絡ください。





ではでは、
これからまた
新しい流れが始まりますよ~



minneへの移行が無事完了したら
改めてお知らせします。




これまでにご縁のあった方たちも
これからご縁のつながる方たちも
どうぞよろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]








*移住一周年記念ワンピ* [服]

DSC_0969.JPG




早いもので
オキナワに移住してきて
丸一年が経ちました。


ありきたりだけど
『もう一年?!』と
『まだ一年?!』が
同居した感じの
不思議な感覚です。



思いおこせば
去年の3月1日に娘が高校を卒業して
その後、引っ越しの荷造りやら
京都で行っておきたい場所巡りやら
あれこれややこしい手続きやら…
怒涛の日々を過ごし
結局、3月9日の引っ越し当日の朝には
まだまだ荷造りも終わってなくて…
半ばヤケになって
捨てる必要のないものまで
なんでもかんでも捨てるしかないほど
追い詰められた状況で
5年間住んだ家を後にしたのでした。


そして、
その日の夕方には那覇の街に降り立ち
でも、
寝具等が届くのが翌日だったので
その日はホテルにお泊り。


花粉から逃げるように来たオキナワは
花粉は飛んでないものの
思いのほか寒くて
防寒具は、ガッチリしまい込んであったので
ストールぐるぐる巻きにして
風がビュービュー吹く中を歩いたんでした。


で、一年前の昨日
この部屋に来て
注文してあった寝具やら家具やらが
いろいろ届いて組み立てたり
生活必需品を買いそろえて
オキナワでの生活がスタート。
引っ越し屋さんに頼んだ荷物が着くのは
また更に数日後…という
数多くの引っ越し経験の中でも
未経験の大掛かりな引っ越しでした。


大勢の人たちにも心配をかけ
愛知県から京都まで
荷造りのお手伝いに来てくれた親戚や
引っ越しの後始末まで
気ぃよく引き受けてくれた京都の生徒さんもいて
テンパりながらも
どうにかこうにか無事移住できて
本当に感謝しかありません。


一年経ってみて
今さらながらありがたさを痛感してます。




オキナワに来てみたら
これまたありがたい出逢いの連続で
大勢の方々の優しさに助けられながら
オキナワの春夏秋冬を味わいました。



これから、2周目の一年が始まります。



これからまたさらに
いろんなドアを開けたり
勝手にドアが開いたり
ドアの向こうに誰かがいたりするんでしょう。


そんな意味も込めて
(というのは、いま思いついたこじつけですが笑)
『スタンプドア』という名の柄の生地で
一周年記念ワンピを作りました[ぴかぴか(新しい)]


DSC_1052.JPG




売り物ではなく
娘用なんですが
レトロチックワンピのバリエーションで
首元が小さいVの字に空いたスタンドカラーになってます。

でもって、娘サイズのため
うんと長い長袖。
わたしが着たら、掌が半分以上隠れます。



このデザインは
とにかくパーツが多くて
タックやダーツやポケットや袖口カフス等々
とっても手間のかかるワンピなので
もし、オーダーを受けるとしたら
コート並みの値段になります。
あと、採寸箇所も多くなります。
(あ、でも、シンプルな半袖の場合には
それほど高額にはなりません。)


過去作品をご覧になった方から
たまにお問い合わせをいただくんですが
ku*uの定番シンプルワンピとはワケが違うので
あらかじめご了承ください。


その代わり、
キチンと感がたっぷりありながら
程良いゆとりがあるフィット&フレアラインで
動きやすく、締め付け感のない
ストレスフリーなワンピに仕立てます。




全国的に春めいてきているこの時期。

新しい服を着て
お出かけしてみませんか~?


6年近くお世話になったネットショップtetoteが
もうじき終了してしまいます。
(minneに統合されるそうです)


ku*uもまもなく
minneにお引越しするつもりでいます。

tetoteに出品中の作品たちを
tetoteでお買い上げいただけるのも
あと3週間ほどです。

気になる服がありましたら
ぜひお早めに~!

お問い合わせもお待ちしてます!


ご縁のある方とは
何がどうなっても繋がると思ってますが
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




*元気になるパッチワークコート* [服]

ここオキナワは
すでに初夏の気配です。

汗ばむほどの陽気が続いたかと思いきや
昨日は夏の夕立を思わせるような土砂降り
今朝は、濃い霧に包まれたその向こう側で
朝日がピッカ~ン[ぴかぴか(新しい)]という
なんとも幻想的な光景でした。




オーダーやら新作やら教室やら
ワークショップの準備やら
いろいろ立て込む中
ひとつひとつ
マイペースに
さくさくと
順調に仕上がってきています。



こちらは、オーダー物のパッチワークコート。

DSC_1032.JPG


これまでにオーダーされた生地の残りや
ご自身のお手持ちの生地を使い
パッチワークのショートコート(裏付き)に仕立てる
…というお題のもと
珍しく頭を悩ませつつ
ヒトリゴトを多発しながら
仕立て上げました。





裁断し終わって
バラバラになっても元通りにできるよう
写真に収めて
もう一度見直すと
ここんとこが気になる…
という部分がたいてい出て来ます。


そしたら、迷わず
そこんとこを別の生地に差し替えて
自分の中で「うん!」と頷けるように修正。


たとえ、完成間近まで縫ってあっても
なんかちがう…となれば
ほどくことも全く厭わず
修正を重ねます。




…なんて聞くと
めっちゃ苦労して辛そうに感じる方もいるかもですが
これね
とっても愉しいんです[ぴかぴか(新しい)]


もちろん、いろんなコンディション次第で
気が乗らないときには
決してできない作業ですけどね。



ノッてるときなら
腕の振るい甲斐もあり
充実感もあり
時間を忘れるほどの集中力で
夢中になれます。





今回は、オーダー主さんと一緒に
くるみボタンも制作しました。

もしかしたら
わたしより器用で
コダワリも強い方なのかも…!
って思うほどに
丁寧で確実な手つきでした。


そうして出来上がった
5種類の柄のボタンを付けて
完成~~~!!![ぴかぴか(新しい)]




着ても見ても
元気になれるコートになりました。

作ったわたしも元気になった~!


ありがとうございました!




*あっという間にパンツ完成の巻* [洋裁教室]

ku*uの洋裁教室 at オキナワ
生徒さん、じわじわと増えています。


作りたいもの、着たい服を
何でも作っちゃおう!
という教室なので
初心者、中級者に関わらず
ご希望に応じて
初めのうちは手取り足取り
わからないなりに
どんどん作っていきます。
だから
簡単なアイテムを選んだ場合
本当にあっという間に
一着が仕上がります。


例えば、ku*uの定番アイテム
ペチパンツ(と呼んではいますが、最近は『ペチ』ではないことが多い) の場合

パターン作成に1コマ(理論的なお話も含め2時間)
裁断~縫製に1コマ~1コマ半(2、3時間)
それだけで完成してしまいます。


手が慣れてくれば
自力で制作しても
2時間程度で出来るようになるはず。




ku*uの洋裁教室は
基本、マンツーマンなんですが
服つくりライブをきっかけに
通い始めてくれた友人のおふたりは
車などの事情により
おふたり一緒に通われています。

(今後も、そういうご希望があれば
遠慮なくお気軽にご相談ください)


おひとりが直線縫いのミシンを
もうおひとりがロックミシンを
それぞれご自分のを持ち込んでくれているおかげで
スペース的には手狭ですが
結構効率よく作業が出来て
とってもいい感じです。


そんなふうに
ワイワイおしゃべりしながら
制作したパンツが
ふたり同時に仕上がって
キャーキャーわーわー喜んで試着して
そのまま穿いて帰られました。


できたてほやほやとは思えないくらい
しっくり馴染んで
こなれた感じが素晴らしい姿を
ウチの玄関出たところで
パチリ☆

LINE_P20180214_220814626_(1).jpg



後ろに付けたポケットも
アクセントになってて
めっちゃカワイイ[ぴかぴか(新しい)]

LINE_P20180214_220835979.jpg




「たのしかったね~~~!」
っていう弾んだ声を聞きながらお見送り。



あったかい気分の余韻
なんともいえない喜びです[ぴかぴか(新しい)]





こんなふうに
ku*uのワザやコツを
大勢の人たちに
伝授していきたいな~と思います。

さらにそこからまた広まっていって
着心地のいい服を作れる人や
それによって
軽やかな気持ちになれる人が
どんどん増えていったらいいな~[ぴかぴか(新しい)]




現在は自宅でのレッスンなので
生徒さんは
ku*uのイベント(服つくりライブやワークショップ)や出店の際に
直接お会いした方のみとさせていただいてます。


・・・が、それとは別バージョンで
出張洋裁教室もいいかも!
(今、書きながら閃いた[ひらめき]

どこか場所を貸してくれるとこがあれば
飛んでいきます!

耳寄り情報お待ちしてまーす!






*笑顔の見えるオーダー* [服]

早いもので
今日はもう立春!


ちょうど一年前の今頃は
お部屋探しの旅に来ていて
この物件に決めたんだったことを思うと
一年って
本当に本当に
あっという間なんだなぁと感じます。



ここんとこ
印象深いオーダーが続きました。


ひとつめ。

DSC_0828.JPG


沖縄に来てから
娘の活動(フリーペーパーとか)を通じて
お知り合いになった方からのオーダー

もう20年以上も温めてきた布を
服に仕立ててほしいとの依頼でした。

拝見させていただくと
それはとっても絶妙な渋い色合いの
インドネシアの絣。
光沢の具合からすると
おそらくシルクでしょう。


デザインを相談しながら決め
フラットカラーの丸襟に
バルーンスリーブの
オトナ可愛いコートワンピに。

ボタンもご自身で選んで来てもらいました。
シックな黒い貝ボタンが
ピッタリ馴染んでイイ感じ[ぴかぴか(新しい)]


20年も寝かしてあった生地が
カタチになってうれしいと
喜んでくださいました。




そしてお次は
京都で洋裁教室に通ってくれてた生徒さんからのオーダー

けっこう筋が良くて
いろいろ作れるようになってた方なんですが
去年出産されて
なかなか服を作る時間が持てないとのことで
ご自分で生地を選んで送ってもらって。

DSC_0906.JPG


仕上がったワンピを送ったらすぐに
着用写真も送ってくれたんですが
とってもいい感じに似合ってて。


上の写真では
パッと見、気づかないというポケット
DSC_0904.JPG


子ども連れだと必須アイテムのポケットも
こんな風に目立たなければ
キチンと感が損なわれません。


今回のオーダーのために
久しぶりに生地屋さんに行ったという彼女
生地をあれこれ見ていたら
創作意欲がまたムクムクしてきたとか。

これを機会に
ちょいちょいミシンに向かう時間が
持てるようになるかもしれませんね。




3つめ。

30年来の友人で
一年ちょっと前に京都で再会して
それ以降
ちょくちょくオーダーをくれている友達から。

DSC_0880.JPG


関東方面に住んでいる彼女は
いつも
東京の方の生地屋さんで
お気に入りを見つけては
生地とともにデザイン画を添えて
送ってくれます。


昨夏には
お母様や妹さんの分も
同じようにオーダーしてくれて
その妹さんからは
「この服があまりにも着心地良すぎて
他の服がもう着れない!」との
うれしいご感想も伝えていただきました。


そうなんですよ~
みなさん、気を付けてくださいね~笑
ku*uの服以外着られなくなる方、続出中です!




4つめ&5つめ。

そんなふうにハマってくださっているかたからのオーダー。
1着はワケあって画像が載せられないのですが
(めっちゃ見せたいけど!)
サイコー傑作となったパッチワークワンピ。
(もったいぶってるわけではありません)


こちらは画像OKなはず。

DSC_0921.JPG


ファブリックパネルにしたり
主にインテリアに使われるような生地で
ダイナミックな柄を活かして
シンプルワンピを制作。

こちらも生地持ち込みオーダーです。


腕の振るい甲斐のあるテキスタイルでした[ぴかぴか(新しい)]


このかたは
私が京都に住んでいた頃に
ネットショップでお買い上げくださって
送り状を書くときに
「あっ!オキナワのかただ!
しかも、よく知っている地名!」ってなって
その後のやり取りの中で
移住したらぜひ会いましょうとなり
それが本当に実現したのでした。

そして、ku*uの服の着心地にハマり
オーダーも頻繁にくださっていますが
他の似て非なる服とのちがいに気づかれて
自分でも作れるようになりたい!と
教室にも通われ始めました。




こうして笑顔の見えるオーダー
本当にうれしいです。
ありがたいことだなぁと思います。





ミラクルな出逢い続きの今日この頃
書きたいことは山ほどあるので
またおいおい。



これを書いている最中に
こないだ発注した生地が
ドドーンと届いたので(って言っても4着分)
今週からちょいちょい新作制作いたします。

おたのしみに~~~!









*水上店舗マルシェ楽しんできました* [行商日記]

DSC_0871.JPG



この前の日曜日
朝からピッカーンと晴れて
重いガラゴロ(キャリーバッグ)引きずって
ゆいレールで移動。
駅から水上店舗へ向かう途中
帽子の成型用の紙は
やっぱり英字新聞でしょ
って思って
コンビニを4軒訪ね歩いたけど
結局どこにも売ってなくて
仕方なく琉〇新報を買い
汗だくのほうほうのていで
現地に辿り着いたのでした。



え~っと・・・
今って1月だよね?
しかも、大寒のはず


本当にオキナワってすごい!

と、妙に感心しつつ
汗をふきふきディスプレイ

DSC_0866.JPG


こんな感じで始まったマルシェ


前回は、お隣さんが離れていて
ちょっとポツーン・・・な感じでしたが
今回は、両隣ひしめきあってにぎやかで
しかも、片方のお隣さんは
お住まいがめっちゃご近所なことが判明
丁目まで同じ住所ってくらいのご近所さんで
鳥肌もんのビックリ!

もう片方のお隣さんも
なんだかいろんな共通の知り合いがいて
話も盛り上がった上
搬出後に、二度もバッタリ遭遇して
「縁がある~!」
「まちがいない!」
「たしかに!」
と、道端で言葉を交わし
重いガラゴロ引きずりつつも
軽やかな気分で帰路につきました。





この水上店舗ってところは
50年ほど前の建物で
普段は薄暗く
とってもヤバい雰囲気がムンムンの
超ディ―プな場所です。


だってね
今回、わたしのブースの上の窓がこんなん・・・

DSC_0870.JPG



ぷぷぷ

笑っちゃうくらいに
ステキ!




あ、そうそう
前回(先月)の出店のときに
パッチワークのロングベストにズッキューン
ってなったけど迷いに迷って諦めた方が
今回もまた
同じ服の前で佇んでいたので
背中を押させていただき
勇気を出してお買い上げと相成りました。
(決して押し売りではない・・・はず)


とってもシャイな彼女でしたが
その場で着て行くと言って
羽織ってもらったら
なんともしっくりよくお似合いで
立ち去る後ろ姿もステキだったので
駆け寄って行って
写真撮らせてもらいました~

パチリ☆

DSC_0874.JPG


ありがとう~!!!



こうして行商に出向くと
出逢いの連続で
本当に楽しい!!


今回は、娘も途中参加して
しばらくそのあたりをうろついては
いろんなとこでお話していたので
ku*uの服をより印象付けられた気がします。

さんきゅ!



これからも
あちらこちらに出没しまくって
おもしろいご縁の輪を広げていきます!


まずは、今週の土曜日。
キッチンフキヤさんでのワークショップ
ワクワク楽しみです[ぴかぴか(新しい)]





こうなってくると
車が欲しくなる~~~!

行動範囲が広がるよね~

でも、車を持たない身軽さも捨てがたいのよね~


う~~~ん
しばらく振り子状態だ、たぶん。



前の10件 | -